業務実績

石州瓦工業組合さま 赤の街道を往く/山陽路編

Media Design

制作: 2010年 10月

石見地方独特の赤の景観と知られる石州瓦の町並みは、江戸時代中期に耐火度の高い粘土と千三百度の高温焼成して生まれた伝統地場産業の石州来待瓦(赤瓦)で形成されている。山陰街道、山陽街道の陸路、北前船の海路にあって古い町並みを残す集落群は石見のモノづくりに挑んだ職人たちの山陽の歴史物語である。